園田涼 TRIO


Piano園田涼
兵庫県出身。東京大学在学中にシンセサイザー・コンテストで全国一位を獲得、また同時期に藤井フミヤ・ゴスペラーズのバックキーボーディストを務め、本格的にプロ活動を開始。2010年に自身の率いるインストゥルメンタルバンド「ソノダバンド」がメジャーデビュー。
TBSのソロ・ヴォーカリスト・コンペティション番組「Sing!Sing!Sing!」審査員、同局「音楽の日」ハウスバンドピアニスト、高橋洋子×京都交響楽団による「残酷な天使のテーゼ」オーケストラ編曲、JUNHO(From 2PM)バンドマスター、GACKT×東京フィルハーモニー交響楽団「華麗なるクラシックの夕べ」ピアニスト、フジテレビ「ヨルタモリ」オープニング・エンディングテーマの演奏、クレモンティーヌら他のアーティストへの楽曲提供など、幅広い活動を行っている。

http://sonodaryo.com/


Bass 光岡尚紀(みつおかなおき)
1981年10月17日生まれ。大阪府出身。14歳の時に兄の影響によりエレキベースをはじめる。その後2003年より本格的に音楽の勉強をはじめ、2004年からウッドベースを始める。BASSを藤岡靖博氏、魚谷のぶまさ氏に師事。関西を本拠地に国内外のミュージシャンと数々のセッションを重ね、多数のライブやレコーディングに参加。演奏活動はJAZZだけでなく、ブライダルやホテルでの演奏、またJ-POPのサポートなど幅広いジャンルで展開。参加アルバムは今西佑介セクステット「Crisp」、「WAYFARER」、「Weather」、「METEOROLOGY」、中山瞳トリオ「Perdido」、「DEAR 」田中ヒロシトリオ+広瀬未来「Three In One And One」Shojiro Yoko and his Big Band 「YOKOO BB」、生島大輔バンドネオンユニット「Pensèes」


Drums 久家 貴志 (Takashi Kuge)
10月3日 香港出身13年間を香港、5年間をシンガポールで過ごし、18歳の頃から神戸で活動。ピアノを7年、ギターとベースを3年経験し、中学3年の時にドラムに没頭し音楽の道を志す。早稲田大学系属 早稲田渋谷シンガポール校卒業。Berklee音楽大学提携校 甲陽音楽学院コンテンポラリーミュージック専攻ドラム科卒業。シンガポールではPearl公式エンドーサー Jimmy Lee氏に師事。2012年~2017年にかけ、テーマパークのライブパフォーマーとして出演。海外でも多くのアーティストとライブやセッションを経験。大阪芸術大学教授 ピアニスト 近 秀樹氏に影響を受け、ジャズに傾倒する。2016年8月には猪名川ジャズピクニックよりアゼリア・ジャズ・オーケストラの一員として出演。数多くのクルーズツアーで大型客船のレギュラーバンドとして乗船、ジャズライブのメインショーや夜のダンスタイムのステージで演奏 。2017年5月12日, 11月10日NHK神戸放送局 生放送番組にて演奏。


【出演】
三井住友銀行前ステージ
10月21日 15:10~15:50

> イベントページはこちら