池之上義人


もう言わずと知れたジャズ喫茶のオヤジ。 その知識と経験から繰り出されるjazzは変幻自在に様相を変えていく。ルーツを感じながら進化し続けるjazzを追い続ける。そこには生音、打ち込みのカテゴリーは存在しない。 コンセプトは生きるjazz。 還暦を過ぎ、ますます拍車がかかっている。


南京町広場ステージ
10月20日 15:45~16:45

> イベントページはこちら